感想文一覧

NO IMAGE

映画『キャロル』を観ました

『キャロル』という作品 この作品は2015年にアメリカで公開された映画です。 時代背景は1950年代。いきなり余談ですが、ぼくはこの1950年代ってすごく好きです。便利な時代にはなっているものの、それでも少しの不便さを残している感じがとても好きです。

NO IMAGE

ぼくを変えた『LOVE MY LIFE』

でも、またこの映画のエリーのセリフに救われたんです。 『ねぇいちこ。よーく考えると、この世界は一番嫌なもののおかげで成り立っていると思わない?』パパの恋人に会ったいちこにエリーが語り掛けるセリフです。 いちこは、自分がいなければパパの恋人はパパを独占できたかもしれないから、もしかしたら彼は自分を憎んでるのかもしれないってエリーに言うんです。

NO IMAGE

『罪と罰』を観た

そして、先日ついにその大島優子ちゃん復帰第一作目と言える舞台、『罪と罰』を観に行ってまいりました~! 本日のブログは、いつものFTM関連の話は一旦置いておいて、舞台について書こうと思います!ネタバレを恐れず書きますのであしからず!

スポンサーリンク